キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 監理技術者情報紹介サイト

求人が溢れかえる建設業界

監理技術者情報紹介サイト

SiteMenu

MailForm

お名前

本文

建築業界が大変なことになっている!

求人が溢れかえる建設業界

現在、建築バブルと言われているのはご存じでしょうか。

その原因として、東日本大震災にて主に東北の岩手、宮城、福島沿岸などでの津波被害、地震そのものによる建物の崩壊が挙げられます。

その他にも建物の老朽化などで修繕しなければならない建造物が次から次へと出てきていますから建築業界は休む暇もなく働いている現状です。

しかし建築という仕事(建築士、監理技術者含め)は大学などで学科を経験しなければならなかったり資格を取得しなければならなかったりで需要が高まる一方、簡単に求職者が現れないので現在の建設業は常に人手不足に見舞われています。

ところが建築に興味を持つ若者は年々増加中で高校には「建築科」が設けられ、専門的な勉強を早いうちから出来るようになりその分建築士の資格取得試験なんかも歳を若くして受けることができるようになりました。

そんな人気の建築業界ですがやはり簡単に入れるものではありません。

建築に携わる人であれば憧れるであろう1級建築士や監理技術者になるまでは長い道のりとなることでしょう。

では建築業界に入るためにはまず、なにをすればいいのか。

今回はそんな人気の建設業へ入るためのプロセスと各資格などについてご説明していこうかと思います。

【関連サイト】監理技術者の求人・転職情報 | 建設・設備求人データベース